語学留学を決めた!まずは何をする?エージェントの選び方!

留学

先ずは留学を決めたあなたへエールを送ります。

留学はあなたを一回りも二回りも成長させてくれる経験に必ずなります!

今の熱い気持ちを大切にして下さい!

先ずは何をしないといけないのか?

語学留学を決めたら、

(パスポートの取得)
まずは滞在する国、期間
ビザの取得
滞在先の宿
旅行保険
語学学校
航空チケットの取得
その他諸手続き(在留届の提出など)

という流れで行くのがオススメです。

自分で準備するのと留学エージェントどちらがいい?

エージェントとは?

エージェントは仲介業者です。

もしあなたが賃貸契約をするならば、まずは駅前とかにある賃貸会社に行きますよね。

そして、賃貸会社がいろいろな物件を紹介して契約をお手伝いします。

留学エージェントも同じで

ビザの取得や語学学校、チケット、宿、保険など必要なサービスを受けるお手伝いをしてくれます。

留学エージェントのメリット

急な決断に対処してくれる

例えば2ヶ月後に留学に行きたい!って時に

2ヶ月では自分で準備をするのは難しいですよね?
ビザの取得も何もかも時間がかかります
それが初めての留学なら尚更。

留学エージェントは貴方にあったプランを一つ一つ作ってくれます!

トラブル時に頼りになる

貴方が現地に行っている間も留学エージェントは助けてくれます。

例えば、パスポートの紛失、出入国が出来ないって時にメールやline等で助けてくれます。

また、ビザの切り替えや書類の手続きを行う際

エージェントは分かりやすい資料、地図などで事前に教えてくれます。

留学エージェントのデメリット

費用がかかってしまう

エージェントさんも仕事なので一定額の料金は必要です。

費用がどれくらいなのか、
どれくらいの事をサポートしてくれるのか

留学エージェントの費用は?

僕が利用したところは仲介費用などを含めて
50000円くらいでした。

サービス内容は

ビザの申請
海外旅行保険
航空チケットの取得
現地の宿泊先の手配
学校の予約

を代わりにやってくれる感じでした。

ココまでは一般的なエージェントのサービスと言っていいでしょう。

しかし、諸費用として請求されることもあります。

明細表を見て細かく内訳を訪ねる現地の相場を確認するなど情報を集めてください。

現地のホームステイの料金の相場が800ドルで提示額が1000ドルを超えてるなんて事もあります。

担当員の腕次第

渡航先でのトラブル時やビザの取得などの進捗を連絡したときに

一週間も連絡がない留学エージェントもたまにあります。

時差などもありますが

海外で一週間も連絡が付かないと不安になりますよね。

また、担当の人が失礼で気に入らないこともあります。

そんなときは遠慮せずに担当の人を変えてもらいましょう

いい担当員の方だと些細なことでも相談に乗ってくれます。

初期費用をあまり払いたくない人は?

まずは相談

初期費用を払いたくなくてもまずはエージェントに相談することをお勧めします。

留学エージェントは無料で相談を行なっているところが多く、何の手続きが必要か、初期費用はどれくらい準備するべきか、オススメの海外旅行保険などを教えてくれると思います。

留学が2回目以降の方も相談してみましょう。

大抵のエージェントは現地の情報に詳しいと思います。

慣れている方も相談してみましょう。

大体のことはネットで出来る!

ネットや無料相談などで留学についてのある程度大まかに決めたら、行動に移しましょう!

パスポートや滞在する国と期間を決めているならば

ビザの取得      ⇒ネットで申し込み、大使館へ
滞在先の宿      ⇒現地の日本人向け掲示板で交渉
旅行保険       ⇒ネットで手続き
語学学校       ⇒現地で行きたい学校に直接『入りたいです』と交渉する
            大きい学校ならネットで出来るかも
航空チケットの取得  ⇒ネットで出来る
旅レジ・在留届    ⇒ネットで出来る

全部、自分で手続きできるならばエージェントなんて要りません

しかし、国をまたいで生活する訳なので小さなミスで入国出来ない、宿が取れなくなるリスクがあります

私は1回目の留学ならばエージェントを使うことをオススメします。

オススメのエージェントさん一覧

新型コロナウイルスの影響により情報を収集中です。掲載希望はお問い合わせフォームよりお願いいたします。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました