ホームステイ・ルームシェアどっちを選ぶべき?

留学

こんにちは、Hatoです

ご訪問いただきありがとうございます。

ホームステイとルームシェアの違いは?

ホームステイは一般的にあるご家庭の家族の一員になるイメージです。

一方でルームシェアは一戸の貸家の家賃をみんなで負担するイメージです。

ですので一般的にホームステイは一戸建てのケースが多く、
ルームシェアはアパートやコンドー(condominium:日本で言うマンション)の一室であることが多いです。

シェアハウスはルームシェアを一軒家で行うイメージです。

ホームステイのメリット

日常的に言語をアウトプットできる

ホームステイにて一番のメリットです。

朝の『おはよう』から『お休み』まで全ての会話を現地の言葉でやりとりします。

同じ食卓を囲む際、リビングでくつろぐ際に

『今日は学校で何があった』とか『友達と何をやっていた』みたいな感じで

会話をする事が多いです。

友達を作るのが苦手な人、人見知りする人はホームステイを選ぶべきです。

そういった人は学校で現地語でしゃべれる深いつきあいの友達を作るのは難しいと思います。

逆に語学習得を目的にしていて会話をしないホームステイ先は良くないです。引っ越しをおすすめします。

食事がでる

ホームステイではご飯が出てくるところ、出てこないところがあります。

自炊が苦手な方、外食などの出費、食費を抑えたい方はホームステイを選ぶべきでしょう。

ご飯が付いてないホームステイ先でも何かを振る舞ってもらえる事もあります。

生活リズムが安定する

いいホームステイ先だと学校、仕事に行く大事な日の朝に起こしてくれる

ご飯は何時と決められているので生活リズムが整います

朝が弱い人や生活習慣が崩れがちな人はホームステイを選ぶのがいいかと思います。

トラブルが起きた際助けてくれる

病気の際、なにかトラブルが起きた際に心配して面倒をみてくれます。

私も一度現地で携帯電話を落とすというトラブルに巻き込まれたことがありますが

一緒に警察署へ行ってくれる、どうするべきなのか一緒に考えてくれるなど助けてくれます。

たくさんの人を受け入れた経験がある家だと留学生のトラブルに強いです。

ペットが居るかも

画像はホームステイ先にいたLImiです。
おばあちゃん猫でしたが、よく僕の部屋の中に入ってきてくつろいでました。

いぬ好きやねこ好きにはたまらないです。

ペットを通じて家族と打ち解ける、会話も弾むでしょう。

イベントに呼ばれる

ホームステイ先で家族、親戚が集まって誕生日パーティーやクリスマスパーティー等を頻繁に開催します。

私の滞在していたところは月一ペースで開いてました。

ビュッフェ形式の食事を楽しむ
映画、テレビゲームで楽しむ
ホームカラオケで一緒に歌う
ビールで乾杯する

などなど

パーティーのスタイルは様々ですが、参加すれば無料でご馳走が食べれて、仲良くなれる。貴重な経験になること間違いなしです!

↓ 私もパーティーに参加しました!

ホームステイのデメリット

食事が被る

例えば、勤務先でまかないや外食する習慣があったとするならば

お昼ご飯や夜ご飯を食べに帰れないってことになります。

一般的に食事代はホームステイの料金の中に含まれているケースが多いです。

なので食べないでその分のお金を払い続けるのはもったいないです

『お昼は学校とか仕事場で食べるから一日三食も要らないよ』って場合は

交渉次第で値引きしてみるか2食しか付いてないホームステイ先を選ぶことも出来ます。

門限やハウスルールがある

何時までに帰ってこないといけない、
洗濯は週一回、何時から何時まで。
ご飯要らないときの連絡は何時から何時まで・・・・・

ハウスルールが厳しすぎるなって感じたら引っ越しするのも手です。

ちなみに下の写真は私が住んでいたホームステイ先のハウスルールです。

アタリハズレがある

ホームステイをビジネスで行っている家もあります。

そのため、

部屋にネズミが入ってくる、
出されたご飯が毎日ジャンクフード、
ハウスルールを破った際にキツく攻められる、
家族がうるさくて勉強や睡眠が出来ない。

などなど

ハズレ物件は挙げればきりがありません。

ですので掲示板等で前住んでいた住人の意見を聞く日本人募集のところを探すなどしてハズレ物件を回避しましょう。

ちなみに私の友達が住んでいたところはキッチンにネズミがでたらしいです

【画像】閲覧注意!

ルームシェアのメリット

自立した生活が送れる

ルームシェアでは自分の生活は自分で管理しなければいけません。

あなたを起こす人もいませんし心配してくれる人もいません。

家賃や食費、光熱費なども全てルームメイトと折半したり、自分で管理する必要性が生まれてきます。

何かあったときも自分で解決する必要があります。

仕事や学校が深夜に終わる、ご飯は自分で作れる人は一人で生活した方がいいですね。

羽目を外せる

恋人と一緒に部屋の中で過ごしたり、友達を呼ぶということはホームステイでは難しいです。

だいたいの家がハウスルールで友達を自室に招くことが出来ないと思います。

一日中ゲームをしたり、
パーティーを開催したり、
大声で歌ったり・・・・

ご近所トラブルを無視すれば基本は自由です笑

同年代の友達が出来る

ルームシェアをする人はだいたい若い年代の20代、30代が多いです。

お酒を飲みに行ったり、共通の友人を呼んでパーティーをしたり・・・

比較的アクティブな生活をおくれると思います。

もちろん外人ともルームシェアもいいですよ!

ルームシェアのデメリット

ルームメイトが見つけにくい

時期や友達の多さにもよりますが、ルームメイトが見つからないと

家賃や光熱費などの固定額をその分負担しなければなりません

毎日毎日、掲示板などに入居者募集の投稿をするのは骨が折れます。

もちろん、大家さんが居ればやらなくていいところもありますが、月12万円の費用を2人で折半するのと3人で分け合うのでは全然違いますよね。

生活習慣がばらばら

ルームメイトはあなたと学校や職場が違うことが多いです。

もし一緒な学校・職場だったとしてもシフトや生活習慣が違うかもしれません。

ですが、同じ部屋、賃貸に住んでいるので

お互いが出す生活音が予想以上響いてしまいます

どっちを選ぶべきか

現地語を習得したい、健全な生活を送りたい人はホームステイを選ぶと良いでしょう。

自己管理が出来る、夜に働きたい、恋人や友達と○○したい!って人はルームシェアを選ぶと良いでしょう。

私は言語習得を頑張りたかったので一年間通してホームステイで通しました。

私は自分に合った方を選ぶのがいいと思っています。

ただし、どちらを選んでも貴重品の管理はしっかり行いましょう!

いい部屋の探し方

基本は日本で賃貸を探す感覚で掲示板などを見ましょう。

家賃や、部屋の広さ、立地に重点を置きましょう。

その上でホームステイならば条件等をよく見た上でコンタクトを取りましょう。

投稿している人が退去しようとしている人ならば、いいところや悪いところ等を聞いてみるといいでしょう


せっかくの楽しい海外生活。合わないなと思ったらすぐに滞在先を変更するべきです。

海外ライフを満喫してください。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました