新元号令和!ダサくない?漢字に込められた意味を勝手に推測してみた

新元号令和!ダサくない?漢字に込められた意味を勝手に推測してみた

こんにちは、三日月です。

カナダはまだ3月31日ですが日本はもう4月1日ですね。

時差って面倒。

さて天皇陛下が4月30日をもって退位なさり、平成が終わります。

そして・・・

新元号は【令和(れいわ)】になりました!(ドーン!)

初めて聞いたときは、「えっ、思ってたのと違う」

このもやもやを解決すべく、記事にしてみました。

使われる文字の決まり

まず元号に使われる文字の決まりを調べてみた。

常用漢字(普段から使われている、小学生でも書ける漢字であること)
漢字2文字(奈良時代には漢字4文字の元号だったこともあります)
悪い漢字ではないこと(例えば悪とか、無とか、死とか)
これまで元号として使われていない漢字の組み合わせ


さらに明治=M、大正=T、昭和=S、平成=Hと来ているので英語で書いたイニシャルがかぶらない用にも配慮されます

こんなものでしょうか。

あれ、令ってどちらかというと悪い漢字のイメージなんですけど・・・

「平和であることを命令される、強要される?」みたいな・・・汗

ということで漢字の意味を調べてみます。

漢字から意味を考えてみた

漢字辞典さんお世話になります。

音読み:レイ、リョウ
訓読み:いいつけ、おさ
意味:言いつける、命ずる(長官などの官職を表したりもします)

やはり命令するという意味。今の時代命令されるってなんかいいイメージありませんよね・・・。「冷」、冷たいという漢字にも使われてもいますよね。

いかんっ!このままでは不評ばかりにw

そこで赤ちゃんに名前をつけるときに込める意味もついでに調べてみました。

イメージ:純粋に率直に、リーダー的存在になれるように

ついでに和も調べました

音読み:ワ、オ
訓読み:やわ(らぐ)、なご(む)
意味:言いつける、命ずる

イメージ:和やかになってほしい、和(人間関係)を大切にしてほしい

ちなみに私の名前にもこの漢字が入っておりますw

考察

僕なりの考察をしてみました

意味を考察

漢字辞典を参考に意味を考えてみた。

日本という国が平和であり、世界をリードできますように

昨今、日本を取り巻く状況は相変わらず不明瞭です。カナダでは『ドナルドトランプは無能の二枚舌だ』とかよく言われます。ですが今のところ大きな戦争は起こっていないと言っていいでしょう。また日本は少子高齢化などいろいろな諸問題を抱えています。そこで平和で繁栄し続けたいとお偉いさん方々はこの漢字に決めたのではないでしょうか。

響きが平和に似ている

「え、今って令和何年だっけ」

「令和12年だよ」

なんか平和っていっているみたいで平和がずっと続いていく気がしますよね。

まとめ

最初のイメージとは裏腹に込められた願いはいいものではないかなと思っています。

また万葉集からも引用されているようです。気になった方は調べてみてください。

僕は平成生まれなので元号改正は初めて体験するものです。

使っていくうちに慣れていくのではないかなと思います。

※この記事は2019/3/31に書かれたものです

追記

新元号開始は5月1日からです。訂正いたしました。申し訳ありません。

ゴミ置き場カテゴリの最新記事