【カナダ留学第8話】バンクーバーで大人も楽しむイースター祭3選

【カナダ留学第8話】バンクーバーで大人も楽しむイースター祭3選

こんにちは三日月です!

4月21日はイースターでした。ほとんどの日本人は馴染み無いですが

キリスト教にとっては大事なイベントです。

今回はバンクーバーで大人が楽しめるイースターを紹介したいと思います。

イースターってそもそも何?

イースターとはイエス-キリストが十字架にかけられて3日目に復活したことを祝うキリスト教にとって最も大事なイベントです。

ハロウィンよりも盛大なイベントだそうです。

熱心な人は教会にいくらしい・・・。

イースターは太陰暦に基づいているため毎年日付が前後します。大体3月から4月下旬の春先になっています。

イースターエッグと呼ばれるデコレーションしたゆで卵、イースターラビットと呼ばれイースターエッグを運んでくるといわれるウサギなどが街中を彩ります。

ところで・・・

イースターと聞くと子供向けのイベントが多いような気がします。

エッグハント!ですね

屋外に隠された卵を見つけるとチョコなどと交換してもらえるイベントです。

でも、家族連れでもないのに子供向けのイースターエッグハントに参加するなんてハードルが高すぎますよね・・・

大人が楽しめると思う場所を紹介してみます!(楽しめなかったら御免なさい)

3位.Stanley park

スタンレーパークはバンクーバーのダウンタウンから近く、バンクーバーの観光名所です。

イースターには様々なイベントを行っています。もちろん、イースターエッグハントや イスタートレインと呼ばれる期間限定の列車で春のスタンレーパークの景色を楽しむことができます。子供向けのイベントが多く大人だけでは楽しむことは難しいかもしれません。毎年イベント内容や参加費用は変化すると思いますので公式サイトをチェックしてください。

2位.Vancouver Aquarium

バンクーバー水族館はスタンレーパークの中にあるため、もちろんダウンタウンから近いです。

E-チケットは$36、通常価格は$40です。

水族館がイースター仕様になるため、普段とは違った水族館を楽しめると思います。イベント自体は子供向けですが、バンクーバー水族館はあまり知られていない観光地だと思いますので、イースターを機に行ってみてもいいかもしれませんね。

1位.Jericho beach

ジェリコビーチはダウンタウンからバスで30分ほどで行くことができます。

人気のアウトドアスポットでたくさんの地元住民が毎日ランニングや散歩してます。また、バンクーバーのダウンタウンを写真に収められる海岸があり景色もいいです。 野生のウサギにほぼ100%会えると思います。 ウサギ以外にも野鳥なども。

Jericho beachに行ってきた!

景色がきれいです!!

ジェリコビーチの奥のほうに茂みがあります。

いばらの茂みの中にいるので茂みに近づくときは注意してください。

ウサギは警戒心が強いですがここのウサギは人に慣れているのか、えさを手であげることができます。なでるのは難しいですがチャレンジしてみてもいいかもしれません。

地元の子供も楽しんでます。

もちろん柔らかそうな草をあげても食べてくれますが、セロリやベビーキャロットといったスーパーで買ってきた野菜、果物にはよく食いついていました。

周辺には売っていないためいい写真を撮りたい方はあらかじめ買っていくことをお勧めします。

野鳥も見ることができます。

まとめ

休日で様々な施設がお休みになるところもあると思います。

子供ばかりのイベントばかりで行くところに迷ったらこういった場所に行って見て下さい!

毎年イベント情報は変化する可能性がありますので公式サイトなどで確認を行って下さい。

ハッピーイースター!!

ライフハックカテゴリの最新記事